しゃきっと行こう

お肉もいいけど野菜もね

2次元某アイドルジャンルの話

※何の話か丸わかりだと思うけど一応伏せで

両方摂取してて最初はどっちもいいなと思ってたけど
パクリ云々と、もし食われてしまったら…という不安からどうも心から素直には楽しめないなって。

一応好きなキャラもいるし話も面白いと思うけど手放しでライブに行きたい!ってならないんだなあ…
課金はしたしアルバムも持ってるけど、どうしても、キャラの設定が本家の要素をバラして再構築したという印象はそのままなんだよね。そもそも王道、ありがちと言われればそれまでだけれども。

ドームの件も敢えてそこまで似たような展開にするか?と素直に疑問だし、そこまで強気だとちょっとやり方に萎える。ただドームが埋まるか埋まらないかの話をすると、どっちに転んでも作品としては成功だと思うので、そこは腹立たしいけどうまくやったなあと(作中で最初のライブがそこそこの箱ガラガラでやるっていう流れがある)
まぁ多分ちゃんと埋まると思うよ

でもこういうところ本当に商売上手で(ユニットアルバムもあるし、誕生日ガチャ、ファン層も絞りきらないetc)公式が計算して勢いを作っていることがわかる。わかるのだけどあまりにも露骨というかなんというか…やってる人はわかると思うけどハマった時に金を落とせるコンテンツで、それにすごく萎える時がある。商売上手なんだなぁって

キャラも良いしシナリオもすごくいいんだけど、肝心のキャラを構成する要素が似すぎていて、どうしても同じ食材で作った別の料理…?
この作品自体が作中で曲パクとかがあって、リアルの炎上商法も含めてここまできたらそれも含めのメタいコンテンツなのでは?とも思い始めてくるレベル。

もう、商売にしてる時点で作品も消費物で、文句があるなら金を出さなければいいのだけど。時代なのかもしれないけど。お願いだから、もう商品展開・コンテンツ展開に関してこれ以上後は追わないで欲しい。作ったキャラはもう変えらんねぇんだ。それだけだ。