読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃきっと行こう

お肉もいいけど野菜もね

オタクは宗教(ほぼうたプリの話)

最近多方面から二次→三次の波を感じるのでちょっとおもったことを…

あまり気持ち良くないかもしれないのでん?って感じたらそっとじオネシャス

 

ご存知かもしれないんですけど、私は2000%くらいの時からうたプリが好きで、ゲームとアニメと知ってる身で、それまで二次の無理な実写化とか本気で許せない人間だったんですね。

で、ふときっかけがあったのか、プリライの1・2ndの円盤をすgggっごく軽い気持ちで見たんです。そしたら、あ、コレいいな~と思って。

それでもう今うたプリってコンテンツが大好きになって声優さんなのに歌っていただいて色々パフォーマンスしてくださるのが本当にすごいな~と思う反面、やっぱりご本人じゃないとダメで―例えばカミュと前野さんの話をすると、あらゆる面でキャラとのギャップはすごくあるはずなのに一生懸命努力しているんだな~とか、過去のライブグッズ持っててくださってたりして、それは前野さんとカミュだからそうだった訳で。

だって声優さんだよ!?最近デビューした若手さんとかだったら歌唱力とか求められるのもわかるし、露出も想定して売ってると思うけどそうじゃないんだよ…と常々思います

私は石油王じゃないし熱心な信者でもないから、他にも好きなものはあるし、物理的に出来る範囲で欲しいものを買ったりする程度なんですけど、こうやってキャラとか世界観をステージで魅せてくれるのが、見られるのが嬉しいし楽しい!

 

…なんですけど、やっぱりこれってご本人のお声と愛あってのことだな…と。

私は普段、まだ手を付けてない漫画原作はできるだけアニメ→漫画の順で見るようにしてて、これは声のギャップを感じたくないからそうしてるんですけど逆にするとど~~~~しても受け付けられないことがあって。好きな作品であればあるほど違和感が残るんですよね。キャストスタッフが悪いわけでは全くないけれど自分の中に理想があればあるほどコレジャナイ感が生まれる。

だからやっぱり好きなジャンルとかキャラの三次元化にはすごい抵抗がある…のが本音なんですけど本当に最近よくお話を聞くのでなんか…なんか…という感じ

あっでも忍び道の公演はどうせ当たらないだろうし応募してしまった…抗えなかった…二代目だし…二代目だし!※大事なことなので二回言いました

 

結局何が言いたいかというと、車の話と野球ネタは万人受けしねえからな!オタク自覚しような!(ちがう)