しゃきっと行こう

お肉もいいけど野菜もね

忍び道と義伝を見て

散々避けて踏みとどまってきた2.5次元というジャンルに触れたのでちょっと思ったことを書いていきます。ネタバレや不快に思われる内容も含むかと思いますので、違うとおもったらそっ閉じでお願いします…

 

タイトルにある通り、うたプリは神戸公演と、とうらぶの方はライビュで観てきました。どっちも今好きなジャンルで好きなキャラがいるので関西でも観ることができて良かった…

で、率直な感想なんですが、両方とも楽しく観れて思ってたより違和感がなかったな…というところでした。面白かった。以下、ちょっとだけ内容の話を。

 

うたプリ、忍び道

これは完全にオリジナルの内容ではなく劇中劇(ドラマCDとテーマ曲のみ)を舞台化したもので、元々設定やキャラクターの背景があまり語られてはいなかったのですが。

そこを敢えて上手く使ってキャラも掘り下げつつ…という。登場人物は元々存在していなかったキャラクターもいる訳なんですが…こちらが本当に素晴らしくて、始めからいたの?という感じの印象でした。脇役なのに素敵な方が多すぎる。才年先生が一番すきです。

シナリオの付加要素として、セシル丸の裏切りとか、音也衛門の生い立ちとか…絶妙に元のうたプリの世界線での設定を生かしつつ拾ってくれていて、原作ファン的にはたまらない内容でした。これライターさんめちゃくちゃ大変だったのでは…;

あと最後にライブパート?があって…(ペンライトOKな感じのやつです)そこがみんな楽しいのかな?と思われるんですが私的には初見の曲で盛り上がれるか~~~とおろおろしつつも大変控えめにし・の・び!と叫ばせて頂きました…ここはなくてもいいかな?と思ったけどうたプリなので歌無しではな…とも思いますねw

それでこのまま終わりか~という時にまさかの本家の曲を歌ってくださり…これで締めてくれて本当にありがとう…権利とかどうなってるんだろう…と思いながらも幸せと空腹で会場をあとにしました。本当に良かったです。うたプリ好きの友人と行けたことも嬉しかったです。鎌倉パスタおいしかったよ

 

・とうらぶ、義伝

これは完全にオリジナル…というか原作ゲーム自体キャラゲーなのでまあシナリオは無いに等しいです。なのでどうやってまとめるんだ?という疑問があったんですが、特に破綻もなく伊達正宗と小十郎?の主従関係が良いな~という感想です。むしろ刀剣男士要らないのでは…?

ただ結構オリジナルな解釈や闇落ちっぽい描写なんかもありこれが公式かぁ…という思いはあるんですけどキャラのイメージを損ねるみたいにはなっていなかったかな…いや顔は違うんだけど(皆さんとても美人なんだとは思う)

というか一番心配してたのはそこなんですけどキャラクターのイメージ(キャラ解釈?)って見た目だけじゃなくて声とか動きとかで決まるんだな~とちょっと思いました。特に燭台切役の方と鶴丸役の方の声に違和感なくてすごかったです。すごい。

 

 

で、そんな感じでほぼ同時期に今好きなジャンルの舞台化を見たんですけど最終的にたどり着いたのは私は媒体はそこまで問わず、好きなキャラが好きなんだ~という…なので役者さんの名前とかは全く入ってこなかった…東さんだけは覚えた

役者さんのことはわからないけど皆さん頑張ってらっしゃるんだな~お金をかけてくださっているんだな~と思います。

 

ブロマイドが欲しいとまでは思わないのだけどセシル丸さんのだけはマジで欲しい…あの人だけは360°声帯までセシル丸さんだったので今でも信じられない…でも鳥さんだしプロの方だとしても聴けば無意識でもマネてしまう…?カラオケで森久保さんマネしちゃうのと同じなのか…?名前覚えてなくてすみません横井さんという方でした

 

うたプリは忍び道の次に同じシリーズであと2作品あるんでちょっと観てみたい。マスミラは多分予定が合わないんだけどJTだけはどうにか観れればいいな~

刀の方は好きなキャラが出たら見たい…くらいの気持ちです。なんせキャラが多い。貞ちゃんくれ。

 

 

いろいろ認識が変わったなあ、という話。

プリライ6thの感想というか日記

先日メットライフドームにて開催された『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVELIVE  6th STAGE』に行ってきました~

私は4th・5thとなんとか自力で見れてるんですが、今回は友人(真人担)が当ててくれたチケットで観に行けることに。これ読んでないと思うけどマジでありがとう。

 

実は円盤はWAS目当ての6巻しかまともに買ってないんだけどライブ見たらもうへヴもスタリもカルナイもみんな大好きになるしかないよね。今から全部買う…金がないなら働けばいいのよ…^^

私が行ったのは初日だったのでトークはあまりなく、スタリが泣いたっていう噂だけ聴いたんですけどそういうの見れてなくてもライブとしてのクオリティが本当にすごくて。どんどん成長していくし、毎回違うものを見せてくれるので全然飽きないし何よりプリンスみんなが可愛いんや…

 

ここからちょっと気持ちいい話ではないんですが、初日、私は関西から遠征だったので

前乗りせず昼頃に池袋について、ご飯食べてから現地に向かったんですよね。(それまでも友人にトラブルが色々あったのでドームに着いたのが15時前後だったかと思うんですが)

そこからはまあお察しの通り混雑でリスバン交換できず、まだ始まってない!?って急ぎ足で席に向かってると歓声は上がるわ風船は膨らむわ一曲目は始まるわでてんやわんや。なんとかマジレジェ終わるまでに席に着く→ライト装備できた私達すごいと思う。

 

そこからは合間に水分摂りつつ、バタバタしながらやっとライブに切り替えて、キラキス辺りからちゃんと見れてたかな?という具合です

あとで知ったけどこの辺りで謎の10分インターバル?があって私達リスバン遅刻組は少しでも落ちつけてとても助かったんですよね~まだまだ会場に向かってる人も見えてたので

でもバタバタしてせいか2曲目のカルナイの記憶がまるでなくて悔しいです…いやはよ来いよっていわれりゃ押し黙りますけど。

 

とまあ出だしはドタバタだったんですけどいざプリンスを前にするとリスバンのこととか本当にど~~~~~でも良くて、いろんな演出に翻弄されてめちゃくちゃ楽しい!なんだこれ!?すごい!ウワ~~~~~~~!?!?!みたいな感じだった…叫んでるか放心してるか泣いてるかしかなくてやっぱり全体的に記憶ないです。

 

今回コーレスできる曲が多かったのもあってすっごく楽しかった。お隣がジェントルマンだったのもあって気にせず叫べたのが良かったです!ありがとうございます!(たぶん内田雄馬くんのファンだった)

個人的に盛り上がったな~と思うのがデイドリのFoo!Foo!とヘヴゲ、1000%かな?あとは\イーンパールス/

ヘヴは今回初参戦だったのにも関わらず曲はとっくの前からみんな知ってたし、待ってました!感があって本当に良かった…ていうかさ~緑川さん初日でも挨拶普通に泣きそうだったよね?シネライか円盤で二日目トーク見れるの楽しみです(*´ω`*)

 

デュエット曲もホントに良かった…マイティオーラでもう内田雄馬くんすげぇ…ってなったよね…いやBBBのラジオでいじられまくる氏にはもうとっくに惹かれてたんだけど普通にすごいし可愛いしすべてを持っていかれたな…恐るべし…

あとはレンとヴァン!最初ヴァンくん、高橋さんのお声がマイクに乗っていなくて残念だったけど後ろの方トロッコで通ってくれてめちゃくちゃ応援したしやっぱりオレンジを推していきたいな~と思いました。。

レンくんソロはぎみぎみしすぎてこれもきおくがないんだけど諏訪部さんがセグウェイに乗って歌っていたことだけは覚えてる…速かったです

 

そして言わずもがなWAS!大好きでマジで一番楽しみにしてたんですけど鳥さんや諏訪部さんまで振りあると思わなくて…ほんとにアニメのシーン再現されてドン引きした…歌ってくれるだけで良かったのになんでや~~~!?!?踊らんでええやで!!??泣いてまうやろ!?!?ありがとうございました…(めっちゃ光る鈍器振った)

 

とか言ってるうちにアンコール、挨拶、と来て体感一時間くらいだったんですけど、ここで最後に諏訪部さんが言ってくれたんですよね。今日初めから曲聴けなかった人どれくらいいる~?って。私もだけど手挙げた人多分半分弱くらいいて、だからまた歌うねって。もうこの辺でダメでした;

で本当に最後の最後にマジLOVEレジェンドスター歌って、ずっと泣きながら頑張ってれじぇんずだぁあああ゙あ…みたいな感じだった。でも笑いたかったんでこらえて最後はちゃんとれじぇんすたーって言えたよママ…

 

毎度ながら何か起こるうたプリだけどライブは本当に、本当に良かったです。実際私も不満はあるけど、二日目のレポ見る限りちゃんと改善されてるし、だからこそもっといい二日目を迎えたんだろうな~と想像だけど思います。二日目ずるいわ!!!!!!両日組もっとずるいわ!!!!!!!!(思わず本音)

 

 

あとグッズ代行してくれた友人にマジで感謝…座席にライト一式置いててくれてて本当に助かりましたありがとう…サンタかな…

 

以上ただの感想文でした~

オタクは宗教(ほぼうたプリの話)

最近多方面から二次→三次の波を感じるのでちょっとおもったことを…

あまり気持ち良くないかもしれないのでん?って感じたらそっとじオネシャス

 

ご存知かもしれないんですけど、私は2000%くらいの時からうたプリが好きで、ゲームとアニメと知ってる身で、それまで二次の無理な実写化とか本気で許せない人間だったんですね。

で、ふときっかけがあったのか、プリライの1・2ndの円盤をすgggっごく軽い気持ちで見たんです。そしたら、あ、コレいいな~と思って。

それでもう今うたプリってコンテンツが大好きになって声優さんなのに歌っていただいて色々パフォーマンスしてくださるのが本当にすごいな~と思う反面、やっぱりご本人じゃないとダメで―例えばカミュと前野さんの話をすると、あらゆる面でキャラとのギャップはすごくあるはずなのに一生懸命努力しているんだな~とか、過去のライブグッズ持っててくださってたりして、それは前野さんとカミュだからそうだった訳で。

だって声優さんだよ!?最近デビューした若手さんとかだったら歌唱力とか求められるのもわかるし、露出も想定して売ってると思うけどそうじゃないんだよ…と常々思います

私は石油王じゃないし熱心な信者でもないから、他にも好きなものはあるし、物理的に出来る範囲で欲しいものを買ったりする程度なんですけど、こうやってキャラとか世界観をステージで魅せてくれるのが、見られるのが嬉しいし楽しい!

 

…なんですけど、やっぱりこれってご本人のお声と愛あってのことだな…と。

私は普段、まだ手を付けてない漫画原作はできるだけアニメ→漫画の順で見るようにしてて、これは声のギャップを感じたくないからそうしてるんですけど逆にするとど~~~~しても受け付けられないことがあって。好きな作品であればあるほど違和感が残るんですよね。キャストスタッフが悪いわけでは全くないけれど自分の中に理想があればあるほどコレジャナイ感が生まれる。

だからやっぱり好きなジャンルとかキャラの三次元化にはすごい抵抗がある…のが本音なんですけど本当に最近よくお話を聞くのでなんか…なんか…という感じ

あっでも忍び道の公演はどうせ当たらないだろうし応募してしまった…抗えなかった…二代目だし…二代目だし!※大事なことなので二回言いました

 

結局何が言いたいかというと、車の話と野球ネタは万人受けしねえからな!オタク自覚しような!(ちがう)

自己紹介というかなんというか。

今更ブログ?と聞かれると思うけど、答えは「140字じゃ足りなかったから」

 

ちゃ~きですどうも。長文描くのって数年前のホムペとか某SNS時代以来なので緊張します。

学生時代、友人に勧められてポケンモの擬人化とか色々やってたのですが本当に何年前だろう。職場のお姉さま方が盆すぎたらクリスマス!って言う気持ちが段々と分かってきてつらい…きおくがない…

 

自己紹介、というか、とりあえずは普通に普通にオタクです。少年漫画がメイン。

思い返してみるとほとんどポケスペと少年ジャンプですね。ゲームはスマブラマリカカービィドラクエポケモン…で自我の目覚めとともにテイルズとかにも手を出しました。その後は知ってる人多いと思うけど超次元サッカーとかうた☆プリと刀にずぶずぶ。

まあまあ兄弟がゲーマーで、ゲームから漫画へアニメへ…と自分でもわかりやすい奴だと思います。そんな実家暮らしオタの最近の悩みはグッズとか漫画とか薄い本の置き場所くらいですね…倉庫に住みたい。

 

まあそんな感じで、なんとか仕事もあって遊んでくれる友人もいて幸せだな~と思いつつ日々生きてる人のあれこれです。どうぞよろしくね。